【なぜ?】アオハルTV突然の打ち切りの理由は?真相がヤバイ!?

ご存知の方も多かったかもしれませんが、アオハルTVがいつの間にか放送終了していましたね。

アオハルTVとはヒロミがメインキャスターを務めるフジテレビのバラエティ番組です。

毎週日曜日に放送していましたが、18日には終了しています。

8月に番組が終了するのは異例なようで、原因が気になりますね。

深掘りして調べてみましたのでご一読ください。

アオハルTV|放送終了の原因はなに?

憶測は色々飛び交っていましたが、一番の原因は視聴率のようです。

なんだ、よくあることじゃないかという気もしますが、もう少し深掘りしてみます。

放送は1月27日からで、わずか7ヶ月しか放送されていません。

番組の視聴率は初回がなんと4.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)

第2回(2月10日)は3.3%

ゴールデンタイムで比較してみると「行列のできる法律相談所では約14%」「イッテQでは約15%」など差をつけられていますね。

かなり厳しい超低視聴率スタートでその後も伸び悩むいっぽいのようでした。逆にいうとこのままでよく7ヶ月も継続したなという見解の方も多いとは思いますが、ここにジャニーズが絡んでいた可能性があるようです。

アオハルTV|ジャニーズが打ち切り先延ばし!?

結果として低視聴率ではありましたが、出演者は豪華メンバーでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@sz__honoka)がシェアした投稿

MC:ヒロミ

他:ビビる大木・DAIGO・菊池風磨(Sexy Zone)・佐藤勝利(Sexy Zone)の豪華メンバー。

低視聴率というのは番組だけでなく芸能人にとっても痛手です。ですが、ジャニーズとしては2人もセクシーゾーンが出ていて早期打ち切りをするわけにはいかなかったのでしょう。

結果こんな記事が出ていました。

同局としては、早期打ち切りを模索したが、セクゾの2人がレギュラーになっているため、なかなか打ち切れなかったという。

「セクゾはジャニーズ事務所がプッシュしているグループ。

ましてや、菊池と佐藤がバラエティで2人そろってレギュラー出演するのは、これが初めてとあって、ジャニーズがなかなか番組終了に納得してくれなかったといいます。

『セクゾに人気がないから、視聴率が獲れず早々と打ち切りになった』などと言われようものなら、ジャニーズのメンツも丸潰れですからね。

その結果、フジは特番対応で、『アオハルTV』を放送しない週をつくるなど、時間稼ぎしてきました。

その結局、7カ月という中途半端なタイミングで唐突に終わってしまったわけですが、ひっそりと終わらせることがジャニーズ側の協定条件だったようです。

フジとしては、もっと早く打ち切りたかったのですから、まさにすったもんだの末ですね」(テレビ制作関係者)

引用:https://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20190819_2137751/

ジャニーズとして「視聴率が取れないから打ち切り」というレッテルをなんとかしたかったのかもしれませんね。

この番組を惜しむ声がたくさんあったので出演者が悪かったということはないと思います。

アオハルTV|再放送の復活はある?ネットの声も!

やはりファンの方は復活を期待する方も惜しむ方も多くいらっしゃいました。

ですが、視聴率が取れずに終わった番組というのは中々同じ時間帯では難しいのが現実ですね。

こんな記事もありました。

表向きは、特番での限定復活の可能性も匂わせてはいるが、ゴールデン帯で5%も獲れない番組を、再度ゴールデンで放送するはずなどなく、あったとしても深夜か週末の昼間がいいところか。

引用:https://www.cyzo.com/2019/08/post_213775_entry.html

番組もあくまでビジネス。

やはりゴールデンでの復活は厳しいかもしれませんが、深夜や昼間なら可能性はあるかもしれませんね!

やはり惜しむ声がたくさんですね。

今頃、たくさんのファンから感想や再放送のお願いが届いていることでしょう。

まとめ

今回の放送終了はひっそりと終わってしまいましたが、ジャニーズとテレビ局とのやりとりがあったようですね。。

大々的に終了しようが、ひっそり終了しようが終わったものはしょうがないです。

またこう行ったメンバーで行われる番組が放送されることを楽しみにしています。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です