【ヤバイ】加護亜依の契約解除はなぜ?クビの理由や今後はどうなるかネットの声もまとめ!

加護亜依は2007年から事実上の引退をしており、育児に専念されていましたが、

2019年3月30にちから辻希美と約13年ぶりにW(ダブルユー)として復活したばかり。

念願の復活に喜んでいたファンが多かった中、

急遽、所属事務所から契約解除という情報が流れました。

3月に復活して8月24日に契約解除するとは一体何があったのでしょうか?

調べてみましたのでお付き合いください!

契約解除(クビ)の理由は?何があった!?

所属事務所のコメントによると

「約3カ月程前から弊社(株)アルカンシェルと加護亜依はマネージメント提携契約上、弊社としては合意出来ない点があり話し合いを重ねて参りました。

結果マネージメント提携契約を昨日24日付けで『契約解消』致しましたことをご報告させて頂きます」

引用:https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_77202/

ブログ上では加護亜依の「背中を押す」「苦渋の決断」という応援の意味に取れる言葉がいくつもありました。

ブログ上の最後の文章も加護亜依の成長を支えた方への感謝の気持ちがたくさん綴ってありました。

代表の中野氏はもちろん感謝の気持ちや、育ててきた苦労もあり複雑な心境なのかもしれません。
ただ文中には少しきになるワードもありました。

推測による真相「会社との契約トラブルか!?」

ここからはあくまでも推測です。

そもそも復活から契約解除まで早すぎますよね?

不思議というか違和感しか感じません。

事務所(中野氏)コメントでも「加護亜依はマネージメント提携契約上、弊社としては合意出来ない点があり・・・」とあります。

何らかのトラブルがあったととれますね。

この裏付けになりそうな文章がブログに記載されています。

今後は
女性として
母として
「人間力、社会性」を更に学び
大人としての成長を
切に願っております。
引用:https://ameblo.jp/naomi-nogiku/entry-12509154225.html
この「人間力、社会性」というワードが引っかかります。
そして大人の成長を切に願うという文末。
何らか会社との契約トラブルがあったということでしょう。社会人になりなさいというメッセージでしょうか?
早すぎる契約解除には何らかの闇を感じます。
そもそも加護亜依は早すぎる芸能界入りで一躍スターになるのも早かった部分もありますね。
社会人として、一般教養を受ける暇もなかった部分も少なからずあるかもしれません。

W(ダブルユー)や今後の活動は?

やはり復活したことを喜んでいたファンも多かったため、いきなりの契約解除に今後のW(ダブルユー)はどうなるのかが非常に気になりますね。

本人は「自分のことだけ考えて生きれない」とインスタで公表したようですね。

正直言って、今の加護亜依を受け止めてくれる事務所があるのか微妙なところです。

芸能関係者にもこの裏側の真相は間違いなく加護にとってはよくないでしょうね。

今後は個人で活動されるのでしょうか?

YouTuberになる芸能人は多くいらっしゃいますが、加護もデビューするのでしょうか?

ネットの声

まとめ

最新情報が入ればどんどん更新していきます。

個人活動スタートされるかもしれませんね。

W(ダブルユー)の復活があるかわかりませんが、どんな形であれ再開してほしいです。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です