【炎上】NHKなつぞら「週刊少年ガソリン」でクレーム!NHKコメント全文あり!

NHKの大人気朝ドラ「なつぞら」で作中画像に非難の声が殺到し炎上してしまいました。

経緯とネットのコメント、NHKのコメントをみていきましょう。

こちらの記事も読まれてます!【画像比較】広瀬すずの胸が大きくなったと話題!

炎上|炎上の経緯「週間ガソリン」とは

作中にはアニメ会社「東洋動画スタジオ」が手がけたとするポスターや原画などを公式サイトで公開されていましたが、その中に、この前の痛ましい事件「京アニ放火殺人事件」を揶揄しているような「週刊少年ガソリン」という文言があったためです。

それがこちら

週刊誌のジャンプやマガジンのようなものの代わりにタイトルをつけたものと思われますが、なぜこのタイミングで「ガソリン」というワードだったのでしょうか?

当然、作画は早い段階から作業していると思うのですが京アニの放火事件は7月18日、今回のHP公開は8月31日です。

放火から公開まで1ヶ月以上はありますが、意図してデモ作画をしたと考えたくはないですね。

アニメの作画をする時点で、京アニの件があったので、かなり気をつけて放送すべきだったと思います。

現在はこの作画は公開されていません。

しかしSNSでは収集つかないくらい炎上しかけています。

炎上|NHKの回答コメント

ツイッターに掲載されていましたが、都合上掲載できなくなりましたので一部汲み取って掲載します。

  • 指摘のあった「魔界の番長」のポスターは6月にスタジオセットの装飾品として作られたものだった
  • HP掲載にあたり内容のチェックができていなかった
  • HPから指摘のポスター画像は削除した
  • ドラマ本編には登場しない

という内容のコメントがNHKから回答されたようです。

作成は事件の前だったのは間違いないと思いますが、それでも配慮に欠ける内容でしたね。

チェックをしていないにも等しいと思われます。

ドラマ本編に登場していないから、消したからいいという訳ではないでしょう。

実際の製作スケジュールってどんな感じなのでしょうか?

ドラマ作画スケジュール|事件の前?後?

今回NHKコメントによる「装飾品」は下準備としての2〜3ヶ月前から取り掛かった内容かもしれません。

だとすると、どういう経緯で「ガソリン」という内容に決まったのか気になりますね。

事件云々は別としてなぜ「週刊ガソリン」だったのか。そして、やはり公開前のチェックで気づいていただきたかったですね。

炎上|ツイッターのコメント

ディープフェイクやなつぞら侮辱というコメントも!

まとめ

今回の配慮に欠ける表現は見落としてはいけませんでしたね。当然、時系列から言っても事件の前に起きたことだったとは思いますが、公開された画像が今はない時点で本当なのか嘘なのかもわかりません。

これ以上NHKは広げないでしょうけど、なつぞらファンからしたらこう言ったことでドラマが台無しになってほしくないですね。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です