10/31|首里城の火災原因は?なぜ発生した?犯人は?自然発火?火災前後の画像比較も!

沖縄那覇市の名建築物「首里城」

この首里城で火災が発生したという情報が入ってきました。

この記事では「火災原因や火元」「犯人はいるのか?」「火災前後の比較画像」の情報をまとめたものです。

ネットの声も載せていますので参考にしてください。

首里城火災|状況は?火災前後の画像比較!

31日未明、那覇市にある「世界遺産」の首里城跡に復元された「首里城」から火が出て、城の中心的な建物の「正殿」などが全焼しました。城内では火の勢いはおさまりつつあるものの、一部の建物は現在も燃えていて、消防が消火活動を続けています。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191031/k10012157881000.html

復元された方の首里城から火災が発生したようです。

火災は城の中心に位置する正殿。

画像比較していただいても分かるとおり、とんでもない勢いで燃え広がってしまっています。

首里城祭の期間中に発生!首里城祭とは?

しかも火災が起きたのは「首里城祭」の期間中でした。

首里城公園では、4日前の今月27日から毎年恒例の「首里城祭」が始まり、来月3日までの期間中、さまざまなイベントが行われているところでした。

初日はおよそ700人による華やかな「琉球王朝絵巻行列」が行われ、今週末の3連休中の来月3日には、国王が、国家の安寧と五穀豊じょうを祈願するため、お寺を参詣(さんけい)した様子を再現した「古式行列」など多くのイベントが予定されています。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191031/k10012157881000.html

首里城祭の情報はこちら『首里城祭HP

首里城火災|理由・原因は?何が原因?放火?

今はまだ正確な情報がなく憶測が飛び交っています。

「放火」これはついつい考えてしまいます。

首里城跡を復元した建物とはいえ、復元するために考え技術を費やしたものがなくなるのは心が痛いニュースです。

沖縄のシンボルマークのような建物。放火だけはないと信じたいものです。

自然発火という意見もありますし、暖房器具、照明器具、タバコなどの意見もあります。

出荷元がはっきりし始めたら情報が出てくるかもしれませんね。

首里城火災|ツイッターの声まとめ

まとめ

一部の方は世界遺産の方が燃えたと思っている方もいますが、復元された「首里城」のようです。

どちらにしても悲しいニュースですね。

まだ情報に信憑性がない部分もたくさんありますが、最新情報を更新していきたいと思います。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です