M愛すべき人がいて|あゆ役の安斉かれんって誰?経歴やプロフィール!

連続ドラマ「M愛すべき人がいて」であゆ役を演じる安斉かれんさん。

あゆ役を演じている彼女の情報をまとめてみました!

デビュー頃からバーチャル歌手なのでは?と話題だった安斉かれんさん。

あゆ役に至るまでの経歴など詳しく調べてみました!

あゆ役の安斉かれんってどんな人?

あゆ役とし大抜擢の新人シンガーソングライター「安斉かれん」さん。

当時のあゆを思い出させる顔と歌声、

あゆの当時の恋愛とスターへの道を演じた役柄にどんどん引き込まれてしまいそうです。

そんな安斉かれんさんの情報をまとめてみました!

あゆと比較!安斉かれんのプロフィール!

安斉かれんのプロフィール

  • 生年月日:1999年8月15日
  • 血液型:B型
  • 星座:獅子座
  • 出身地:神奈川県藤沢市
  • 身長:157cm
  • 事務所:エイベックス

浜崎あゆみのプロフィール

  • 生年月日:1978年10月12日
  • 血液型:A型
  • 星座:天秤座
  • 出身地:福岡県福岡市早良区
  • 身長:157cm
  • 事務所:エイベックス

浜崎あゆみさんと安斉かれんさんの年齢差は21歳差

身長は全く同じで157cmようです!スタイルも似ているので再現がしやすいでしょうね!

安斉かれんの本名は?浜崎あゆみの本名は・・・

第二の浜崎あゆみとして言われていましたが未だに謎めいた部分を多く残す安斉かれんさん。

今回のドラマに大抜擢されたことによって多くの人が注目することでしょうね。

謎めいた中でも「安斉かれん」が本名なのか芸名なのか調べてみました。

 

いろんな方面から調べてみましたが、現時点では情報がありませんでした。

ただ予想として浜崎あゆみさんの例からいくと「安斉かれん」は本名をひらがなにしただけなのかも?という予想があります。

浜崎あゆみの本名は「濱崎歩」です!

ご存知の方も多いかと思いますが、実は本名を芸名に置き換えた芸名でした。

 

第二の浜崎あゆみ役としての安斉かれんさんは、

浜崎あゆみさんと同じような芸名の付け方と仮定して

「安斉かれん」→「安西華麗」「安西花蓮」とかでしょうか?

とは言っても勝手な予想です!

まだまだ謎めいた部分を多く残した彼女ですが露出が増えるたびにいろんな情報が出てくるかもしれませんね!

その時は更新して行きます。

安斉かれんの出身校など

安斉かれんさんは幼少期から音楽が好きだったそうで

小学校の頃にエレクトーン演奏者に憧れエレクトーンを始めたそうです。

中学生の頃にザ・ローリング・ストーンズのライブをきっかけにロックを聴き始めたそう。

中学では吹奏楽部に入学し県大会で金賞を獲得するほどの腕前だったようですが、

大会での情報があまりなく中学校名までは分かりませんでした。

 

その後も音楽への情熱は覚めることなく高校へ進学。

高校1年生のときにavexアカデミーに通っていたんですが高校生から将来のことを考え行動するあたりはすばらしいですね。

通っていたavexは原宿アカデミーです。

神奈川県藤沢市から通っていたのかまでは分かりません。

アカデミーの頃から芸能活動を目指してたのか定かではありませんが

デビューを予定してのことか出身高校名も見つけることができませんでした。

ただ出身地はわかっていますのでそのうち情報が公開されてくるかもしれませんね!

分かり次第追記して行きます。

安斉かれんの経歴は?

出身校の紹介でも書いたように音楽への道を進んできた安西さん。

レッスンに通いながら渋谷の人気ショップ「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」でショップ店員をしていました。

実はデビュー前から多くのファッションメディアに取り上げられていました。

その当時は「かれん」としてでていらっしゃいました!

ちなみに「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」とはエイベックスが運営する期間限定セレクトショップです。

RELECT by RUNWAY channel Lab.とは

ファッションを中心に据えつつ、次世代の音楽キュレーションや、SNS向けのフォトジェニックなスポットなどを盛り込んだ、通常のアパレル店とは一線を画す “NEWEST” なカルチャー・ショップ。

ここでの活動が彼女を世に出しました!

2019年4月にRELECTでの活動で彼女を知ったM・A・C JAPANからオファー!!

M・A・Cの店頭コレクションビジュアルのモデルを3ヶ月連続で勤められました!

実はデビューしたての女性アーティストの起用は初となるオファーだったようです。

この時からすでに「浜崎あゆみ」のように「安斉かれん」というキャラクターのブランディングが始まっているのでしょうね。

 

その後の作品はシングルを3部作で発表

  1. 「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」(2019年5月1日)
  2. 「誰かの来世の夢でもいい」(2019年7月1日)
  3. 「人生は戦場だ」(2019年10月1日)

これらは3部作構成で一連の物語になったミュージックビデオも出ています。

3つ目のシングル「人生は戦場だ」は人気アニメの「ブラッククローバー」でのエンディングテーマにも起用されていました!

本人も原作のファンだったようです。

その後は東京でのライブパフォーマンスなど積極的に歌手としての活動をされています。

2020年2月29日に「M愛すべき人がいて」を原作とする連続ドラマの主演抜擢されました。

以前は実在しない人物として話題に!?

今でこそドラマに抜擢され露出が増え出しましたが、実は「実在しない人物なのでは?」という説が広がっていました。

なぜそんな噂が広がったのか調べてみたところ

安斉かれんさんのパフォーマンスとCGのようなビュジュアルが先行していたためです。

パフォーマンスというのがこちら。

デビュー曲のパフォーマンスで鏡の中から歌う特殊な演出でした。

観客の前には現れず反射する鏡から見え隠れするパフォーマンスは衝撃的です。

2つ目は東京ガールズコレクションがプロデュースする「TGC teen 2019 Winter」のオープニングアクトの一人としてシークレット出演しましたが、この時も直接観客の前には出ないというパフォーマンスでした。

そのほかにもCGのようなビジュアルがバーチャル歌手なのでは?という情報がネットで噂されるほどに。

日本を代表するCG会社と映像作家の「辻本祐希」が安斉かれんさんのプロモーションを手掛けるなど念入りな準備があったようですね。

あゆ役の安斉かれんについてみんなのコメント

元々彼女を知っていた方も、今回のあゆ役で気になった方も多くいたのでいくつかピックアップしました。

批判的なコメントはあえて控えております。

今後の活躍に期待して応援しましょう!

まとめ

浜崎あゆみ役というのは非常に大変ですし本人に似せるのは難しい部分もあるでしょう。

ファンにとっては粗が出ると批判的にもなるかもしれませんが、安斉かれんさんの今後に期待したいですね。

調べてみるとこのドラマのための匂わせ的な今までの活動にも思えてきました。

あえて表情を出してこなかったりバーチャル的な存在で進めていたり、、、

色々と勘ぐりたくなってしまいますね!

まだまだ情報が少ないですがドラマと共に安斉かれんさんの今後に期待しましょう!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です