【画像比較】永野芽郁の子供の頃から現在まで!時系列で作品ごとに比較してみた!

映画、ドラマ、バラエティ番組、CMなどいろんなメディアで大人気の永野芽郁さん。

最近では「仮面病棟」「テラスハウスTOKYO」などに出演されていますが、当時10歳からすでに映画デビューを果たしています!

最近知ったという方も多いかもしれませんが、実は芸歴が長い永野芽郁さん。

幼少期の頃や作品ごとの成長具合を画像で見ていきましょう!

永野芽郁のプロフィール

永野芽郁
  • 本 名:永野芽郁(ながのめい)
  • 誕生日:1999年9月24日
  • 出 身:東京都
  • 身 長:163cm
  • 血液型:AB型
  • 結 婚:未婚

趣味はギターで夏フェスの応援ガール就任会見で自身が出演するカルピスウォーターのCM曲を披露したこともあります。

運動も好きでランニングをするそうです。多いときには20キロも走るそう!

またラーメンも好きで週に2回は食べるほど。女性にはハードルが高い1人ラーメンも全然いけちゃうそうなんです!

時系列で比較|幼少期や子役時代も可愛い!

子役時代と成長した永野芽郁さんの比較画像です。

当時の子役を見たことがあるけど気づかなかったという方も多いでしょう。

では時系列に見ていきましょう!

※子供の頃から出演作品が非常に多いので、作品自体は年齢順に抜粋しています。

2005~2006年・6~7歳|幼少期が可愛い!

ご自身のインスタグラムに幼少期の頃の写真を掲載されています。

お花で見えにくいですがパッチリお目目で可愛らしい。

クリクリの目は幼少期からですね!

2009年・10歳|映画デビュー!子役時代

当時10歳にして映画デビューを果たしました!

映画は「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」という映画で水野美紀さんが主演のアクション映画でした。

幼少期の面影は残っていますが、10歳ですでに顔がはっきりしていますね!

これをきっかけに翌年からドラマや映画に引っ張りだこの子役になります。

2010年・11歳|映画「ゼブラーマン」、ドラマ「ハガネの女」、他

ゼブラーマンでもハガネの女でもすでに存在感ありまくり。

どちらも役を見事にこなしています。

やはり当時は永野芽郁と認識していなかった方も多かったようで、「永野明ちゃんが出てたんだ〜」というオフ泥気の声が多数ありました。

10歳ですでにはっきりとした顔立ちでしたが、すでに女優らしさが出始めている印象ですね。

その他にも「私の優しくない先輩」に出演していました。

2012年・13歳|映画「るろうに剣心」、CM「明治ミルクチョコレート」、他

当時13歳の中学生ですよ!?

映画はしっかり女の子を演じましたが、CMの方は大人の女性みたいですね。

制服姿も似合うけど顔立ちが綺麗すぎて同じ中学生だったら話しかけられないかも笑

この年は他にドラマ「STAND UP!ヴァンガード」やコカコーラのCMにも出演されています。

2014年・15歳|映画「ガチバン」、CM「ホンダ グレイス」、他

 

ホンダのCMみてください。

車と永野芽郁さんしか出さないで、永野芽郁さんの力をはっきして居ますね。

ただ車に乗っているだけなのですが、大人の顔になりつつある永野芽郁さんにグッと引き寄せられるCMでした。

透明感もあるのですが、15歳らしい心の奥に何かあるような表情をうまく出せる役者になっていますね。

もちろん笑顔も素敵ですが凛とした雰囲気も出せる年齢になっています。

この年は他にドラマ「プラトニック」やライフネット生命のCMにも出演されています。

2015年・16歳|映画「俺物語!!」、ドラマ「テディ・ゴー!」、他

16歳って大体高校一年生か二年生です。

その頃からもう大人の女優さんのようですね。

役の制服も当たり前だけど似合ってます。高校生活の制服もさぞ可愛かったのでしょうね!

2016年・17歳|CM「カルピスウォーター」、ドラマ「こえ恋」、CM「UQ」他

この年は名CMが多かったですがなんといってもカルピス初登場が印象的でした!

こちらの動画はメイキング映像まで入っていましたので是非!

撮影外の笑顔もとってもかわいいですよ〜

ドラマ「こえ恋」も代表作ですね。

この頃の制服って高校生だから馴染んで当たり前ですが、顔が整いすぎて幼くも見えるし大人にも見えるし、年齢が上にも下にも行ける不思議な印象です。

 

 

カルピス続きでUQのCMも印象的でしたね!

シリーズで続いていたのでよく覚えています。

この時は深田恭子さんが印象的でしたが、隣にいたのが永野芽郁さんだったんですね!

2017年・18歳|映画「ひるなかの流星」、ドラマ「僕たちがやりました」、他

演技力も高く女優として引っ張りだこになってる頃です。

もちろん前から人気でしたがバラエティ番組にも出演したり、人気に拍車をかけていました。

演技では「泣きの演技がすごい」という声もありました!

「ひるなか流星」「僕たちがやりました」と代表作が続きました。

キスシーンもありましたし「大人の女性」という魅力が出てきましたね!

子役時代も大人っぽかったんですが、大人系シーンにあった雰囲気も出てきました。

2018年・19歳|NHK「半分、青い」、他

代表作NHK連続テレビ小説「半分青い」では見事主演を務められましたね!

主演決定シーンが掲載されていましたが本当に嬉しそう。

驚くシーンがかわいい〜

コメント欄にもありましたが育ちの良さがわかります。

ついでにメイキング映像も!

この無邪気な笑顔が本当にかわいいですね。

2019年・20歳|映画「君は月夜に光り輝く」、ドラマ「3年A組今から皆さんは人質です」、他

カルピスウォーターのCM続編もありました!

2020年・21歳|映画「仮面病棟」、テラスハウス

大人っぽいメイクが印象的でした。

大人っぽくなったのに無邪気さが残ったままギャップにやられそうです。

幼少期や子役時代から見てきたら一緒に成長したような気分になりますね笑

おまけ|最新作「キネマの神様」2020年12月公開予定

志村けんさんの主演予定でしたが残念ながら共演はかないませんでした。

多くのファンがこの映画を見てくれることでしょう。

公式HPでも最新情報が見られます。

公式「キネマの神様

ここでは永野芽郁さんが食堂の娘役を演じ、菅田将暉が恋心を抱くストーリーになっています。

公開は2020年12月の予定です!

まとめ

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

子供の頃からの成長を見ると面白いですよね。

あーこれにも出てたんだ!とか

こんな頃から出てたの?とか

懐かし〜とかなってくれると嬉しいです!

まだまだ多くの作品に出演されることと思います。

最新情報も情報あり次第、更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です