京都|400万の喫煙所に非難?どんなデザイン?場所やネットの意見は?

京都府の亀岡市による喫煙所設置予定費用が高額すぎると物議を醸しています。

畳約5枚分で約400万

正直どこまでが費用計算に入ってるのかわかりませんが、

税金の利用としては確かに高い気もしますね。

ですが、受動喫煙の健康被害を考えると喫煙スペースの確保はありがたいと思っています。

その代わり歩きタバコをしっかり規制して頂きたいのと

ポイ捨てに対する規制を強めてもらいたいですね。

私は吸わないので喫煙者の意見は自分の言葉では言えませんが、

タバコの価格も上がり喫煙環境は辛くなるばかりですね(><)

400万円の喫煙所とは?どんなデザイン?イメージ?

残念ながら今現在、画像は出てませんでした。

価格まで計算できてるのですから、イメージがあるとは思います。

 

 

JR亀岡駅前に屋根付きガラス張りで畳やく5枚分(8.1平方メートル)を整備するとなっております。

高いのか安いのかわかりませんよね、、、

喫煙所の設置費用も一緒に調べてみましたので気になる方はこちらからどうぞ♪
https://honchan.info/527/

ちなみに今現在の喫煙所はこんな感じみたいですね。


(参照:https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180419000097/1)

これだと流石に喫煙の煙は問題視されますね。

何も囲われてない状態ですので。

私はいいけど子供を連れているときはこういう場所を避けるようにしています。

京都府亀岡市  馬堀両駅

400万の喫煙所 ネットの意見は?

賛成派

反対派

まとめ

賛成も反対も各々意見があるとは思いますが、

喫煙所というものがちゃんと使われて歩きタバコが減ったりポイ捨てがなくなることには大賛成です。

ですが、ここで問題なのは400万という額に対してどういう感覚で捉えるかですね。

そもそも、喫煙所の費用があまりわかっていないので賛否分かれるポイントだったんだと思いますね。

一応、ユニット化された喫煙所の価格なども合わせて調べて意味ましたのでこちらからみてみてください。

https://honchan.info/527/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です