【速報】木更津市議の石川哲久殺害?一体何が?画像や学歴・自宅を調べてみた!

2019年20時55分ごろ木更津市議の石川哲久(のりひさ)さん(71)が自室玄関前で倒れており、血まみれの状態だった。

体には包丁とみられる刃物が刺さった状態だったようだ。

病院に搬送されたが約一時間後に死亡が確認された。

発見者は妻(64)で帰宅した際に発見。

県警は殺人事件として調べているとのこと。

石川哲久氏はどんな人?学歴や経歴・画像!

【生年月日】昭和23年1月1日

【出身地】千葉県木更津

【学歴】京大学工学部都市工学科卒業

【経歴】建設省に入り、住宅局・都市局・計画局・国土庁等で、都市・建築・住宅行政に携わる

【趣味】テニス

主な経歴

中央省庁

都市局
都市再開発課で、各地の再開発事業を支援(1976年~)

都市計画課で、用途地域・線引き等の土地利用調整を担当(1988年~)
住宅局
建築指導課で、メキシコ大地震後日本政府の技術協力団長として1ヶ月間滞在し、応急被災度判定方法を指導(1985年)

(日本でも、阪神淡路震災等で活用される)

・住宅整備課長
1995年の阪神淡路震災の住宅復興を支援(1996年~)

・建築指導課長
市長開放等の建築基準法改正を担当(1997年~)
国土庁
・地方都市整備課長

各地の地域づくりやUターン等を支援(1994年~)

地方勤務

秋田市の新都市開発局長で400haのニュータウン開発をスタート(1981年~)

埼玉県の住宅都市部技監で、首都圏の住宅問題への対応(1991年~)

大阪府の建築都市部長で、大阪府のまちづくり(まちなか再生から新市街地開発まで)全般を担当(2000年~2003年)

2003年に国土交通省退職後は(独)建築研究所理事で建築新技術の開発支援(2003年~2005年)

現在は住宅生産振興財団理事で、各地の美しいまちなみづくりをコーディネート(2005年~)

今年4月の市議選にも立候補を予定していた。

【場所】犯行現場(木更津中央2マンション)

殺害されたのは自宅マンション12階の玄関前です。

現場はJR木更津駅から西約400メートルのところ。

大まかな場所はコチラ

12階のマンションがあまりない地域なのでこのマンション?

推測ですので情報わかり次第更新します(汗)

google

犯人はだれ?何が目的?恨みか?

過去のインタビューを見ても頭脳明晰な方でした。

過去のインタビューはコチラ→(http://www.the-journal.jp/contents/politician/mb/10_1.html

やはり強いリーダー性には反感も多いのでしょうか、、、

犯人は未だ捕まっていません。

近隣住人にとっても恐ろしい出来事でしょう。

何より突然奪われた命。

木更津市議としても過去にもたくさんの功績を作ってこられた方だと思いますので非常に残念で仕方ありません。

理由がわかり次第更新します。

ただ、明らかなことは間違いなく強い殺意があったということでしょう。

刃物が刺さったまま犯人は逃走しているのですから。

動画もチェック

ツイッターの声

まとめ

とにかく犯人をすぐに捕まえて欲しい。

情報がわかり次第随時更新します。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です