【グラデーションカラーで失敗】セルフで元の色に戻す方法をご紹介!セルフカラーの失敗談も

今では主流になってきているセルフカラー。

グラデーションカラーをしてみたけど失敗してしまった。

ムラになっちゃった!飽きてしまった!セルフでする時ってこういう失敗も付き物。

元の状態に戻したいと思う方も多いみたいです。

だけどセルフカラーで元の色に戻すことができるの??と思う方へ!

いくつかご自分で戻せる方法を美容師さんに訪ねたのでご紹介いたします。

プロの方の意見ですので参考にされてください!

みんなのセルフカラー失敗談

この記事を見てるあなた!

失敗しちゃった、セルフカラーやってみるけど失敗が怖い、こんな方が見てくださってると思います。

まずは、みんなどんな失敗をしてるのか、失敗してどうなったのか参考にしてみましょう。


ホンチャン

わかるよ。失敗して自分の中でめちゃくちゃな気分の時は会社に行きたくないよね(><)

ホンチャン

セルフで安く済ませたのに結局プロにお願いすることになって高くついちゃうよね。

ホンチャン

また染め直す勇気があるとは!失敗しないようにね!

失敗談でしたが共感できちゃうこともあるんじゃないでしょうか?

そもそもセルフカラー(グラデーションカラー)の色は戻せるの?

そもそもグラデーションって元の色にもどせるの?と疑問になりますよね。

美容師さんに聞きましたよ!

プロの意見です!

プロ「はっきり申し上げてしまいますと……」

100%元の色には戻せません!!!

嫌〜〜!聞きたくない〜〜!

嘘だと言ってくれ〜泣

怪物くん

プロから戻りませんと言われると心配になりますよね。

ただ、元の色に戻すことは難しいですが、色を均一にしたりムラや境目をわからなくすることは可能になってきます。

今回はその方法をいくつか紹介していきますね!

解決方法その1【もう一度ブリーチする】

ムラや境目が気になるけどグラデーションは継続したいという方は、もう一度ブリーチを重ねるのも一つの方法です。

元々黒染めなどの濃い色素を入れてしまっている履歴があるとブリーチ一回では綺麗に抜けない、ムラになるなどの失敗例がでてきてしまいます。

しかし、ブリーチを何度か重ねるとだんだんムラもなくなり綺麗な一色になっていくのです。

もしブリーチ部分とそうではない部分の境目が気になる方は、

境目の部分にハケや指などで少し細い筋を作ってみると境目がボケるのでそちらもやってみてくださいね!

ハイトーンでもいいという方は、全頭にブリーチして全て金髪にしてからまた色をのせるという方法もあります。

更にブリーチをすることになるのでダメージは増してしまいますが、

全体的にブリーチしてベースを作っていけば均一にも近くなっていきますし、また綺麗な透明感のあるカラーも楽しめます

解決方法その2【濃い色素を入れる】

この失敗について、ネットで出てくるであろうワードが大体「白髪染め」ですよね。この染めをうまーく使うんです。

白髪染めはそもそも白髪を染めるものなので、色素は普通のカラー材に比べて色素がかなり濃くなっています。

なのでこれを全体的に使ってしまうとブリーチしていない暗い部分にも乗せることになります。

暗い所に暗い色を乗せると更に暗くなってしまうので次のカラーをする時も色が発色しにくくまたムラができてしまったりします。

なのでうまーく使う必要があるんです!

わからん!うまーく使うって具体的に教えてよ!

怪物くん

ホンチャン

今から教えるから待って待って

まず、白髪染めでないカラー材を根元から毛先にかけてしっかり塗布していきます。

ムラにならないようにしっかりもみ込んでくださいね

そして10分ほど放置します。

これだけだとグラデーション部分はまだブローチしていない所と同じ色になりません。

そこで登場するのが白髪染めです。

先程塗ったカラーの上からブリーチ部分にしっかり白髪染めを塗布します。

それを少し上まで指でスライドさせながらのばして境目をなくします。

そしてさらに少し放置です。

これでグラデーション部分との差が綺麗になくなっていきます。

美容室でも実際そのようなカラー方法でムラやグラデーション戻しをしているサロンもあるようです。

解決方法その3【切ってしまう】

これを機に思い切って切ってしまうのもひとつの手段です。

ボブより少し長めの肩から鎖骨ぐらいの長さの”ロブ”でしたら流行りですし、巻いたり、アレンジするにも扱いやすい長さです。

なので、一気にイメチェンして周りに差をつけてみるのもいいんじゃないでしょうか!

失敗してしまった、飽きたからどうしようでまたカラーリングして髪の毛のダメージが増してしまったというよりも、ヘアカットを利用して新しい自分を見つけてみてはいかがでしょうか?

ホンチャン

最終手段だけどこれも一つの手だよ。

実際プロでも戻すのって大変みたいなんだ。

電話で問い合わせしても、どんな状況か・どんな失敗か、見てから判断しないといけないんだ。

失敗しないグラデーションを作るには

今回は「ヘアゴム」で縛ってやるグラデーションを紹介しておきますね。

わかりやすい動画がありましたので参考にされてください!

 

こうすれば幅が広すぎたという心配はないでしょう。

境目を作らない為にも少しずつ上の髪の毛と馴染ませていくことと、カラー材はたっぷりしっかりもみ込んでいくことを忘れないでくださいね!!

プロの方に聞いたんだからちゃんとしないとダメだぞい!笑

まとめ

失敗したグラデーションカラーを元に戻す方法をご紹介しましたがいかがでしたか?

女性にはきっと大切な髪の毛です。

カラーによって印象もかなり変わってくると思いますので、なりたい自分に合わせてチャレンジしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です