【新元号「令和」】由来は?なぜこの名前?読み方は?過去の由来もチェック!

4/1本日、新元号発表されましたね!

いい慣れるまで少し時間がかかりそうですね。

仕事でも書類に平成って書いちゃいそうです…

請求書や領収書なんかは気をつけないといけませんね!

新元号になったら何かセールとか特売があるんでしょうね。

(僕はそっちの方が気になります!)笑

それでは、新元号がなぜ「令和」になったのか整理していきましょう。

それと、過去の元号はなぜそうなったのか由来も知っておくと豆知識になりますよ!

ちょっとだけドヤ顔できるかもしれませんね。笑

そもそも元号の決め方は?

元号の根拠となっているのは1979年に制定された元号法ですが、これはたった2項から成り立っており、具体的な制定手続きも、元号が満たすべき条件のようなものも規定されていません。
<元号法>
第1項: 元号は、政令で定める。
第2項: 元号は、皇位の継承があつた場合に限り改める(一世一元の制)。

「年号の歴史」(1996年雄山館発行)によると、元号の選定条件は、
(1)国民の理想としてふさわしいような、よい意味を持つものであること。
(2)漢字2文字であること。
(3)書きやすいこと。
(4)読みやすいこと。
(5)これまでに元号または送り仮名として用いられたものでないこと。
(6)俗用されているものでないこと。

以上のような条件があるようです。

参照https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E5%8F%B7%E6%B3%95

そもそもの規定があったんですね

私はそれすらも知りませんでしたよ。
皆さんご存じでしたか?

国民の理想にふさわしいような…って括られると難しく感じちゃいます。笑

あとはここに書いてませんが、アルファベット表記で頭文字が被らないことも大事なポイントでしょうね!

昭和は「S」、平成は「H」と表記しますよね。これにかぶっちゃうとまずいので今回も過去の頭文字は被らなかったんでしょうね。

今回を機にいろいろ勉強できてよかったです。

過去の元号の由来(平成・昭和・明治・大正)

今回の「令和」の元号の前に、以前の元号の由来をご存じですか?

まずは以前の由来をチェックしてみましょう!
(新元号の由来を先に見たい方は目次から飛ぶかスクロールしてくださいね!)

平成からみていきましょう!

新元号の発表時に小渕恵三が述べた「平成」の名前の由来は、『史記』五帝本紀の「内平外成(内平かに外成る)」、『書経』大禹謨の「地平天成(地平かに天成る)」からで「内外、天地とも平和が達成される」という意味。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%88%90

昭和はどうでしょう?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C
大正は実は過去に候補として出ていた元号だった!
「大正」の由来は『易経』彖伝・臨卦の「大亨以正、天之道也」(大いに亨(とほ)りて以て正しきは、天の道なり)から。
「大正」は過去に4回候補に上がったが、5回目で採用された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%AD%A3
ご存じでしたか?
私は恥ずかしながら全く知りませんでした。
昭和生まれですが自分の生まれ年すら知りませんでしたよ。苦笑
大正に至っては過去に4回も候補に上がっていたんですね!

ちなみに元号一覧はここにあるよ。
なんでもわかるウィキペディア様。笑

 

ホンチャン

今回の新元号は248番目なんだって!

新元号「令和」の由来とは?読み方は?なぜ「令和」になった?

※ここの記事は随時追加更新します!
新元号の「令和」はなぜこの名称になったのでしょうか?
読み方は「れいわ」と読むようです!
いやー慣れない。笑
でも、令のRは新しく、かつ和は昭和でも使用されてるように新しさと歴史があっていい呼び名ですね。
新元号の出典は「万葉集」だと明らかにしました。
初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す
意味は人々が美しく心寄せ合う中で文化は花開くという意味が込められていていいですね。
日本の古典から採用されたのは確認される限り初めてとのこと。
「令和」は一体どんな年になるんでしょうね!
オリンピックもありますし新たな歴史が作られていくのも楽しみですね!新元号「令和」みんなの反応は?
平成や昭和生まれと混ざって「令和」生まれの子がいるんですよ!(当たり前か。笑)
でも、なんだかすごくないですか?歴史が変わる瞬間って(これも当たり前か。笑)
発表はされましたが、発表前の予想はこんな漢字が予想されていましたよ!

予想されていた新元号はこちら

新元号として予想が多かったものはこちらです。

「安永」「安久」「永光」など。ちなみに安永は江戸時代に使われていたことがあるようです。

どれも過去の頭文字のアルファベットが被らないものが予想されていました。

その中でも「安」「永」「和」の漢字は人気が高かったようですね。新元号になると何がある?

新元号発表に合わせてこんな動きも!


ゴールデンボンバーやりますね!

どこよりも早く出すって凄い!エンターテイメントですね。

新元号名入れの福袋も出てますね!

https://www.3scom.com/item/29841.html

新元号の名入れのみを行った袋ですが、動きが早い!笑

新元号「令和」にみんなの意見は?ツイッターをチェック!

まとめ

いかがでしたか?
最初にもお伝えしましたが、私は慣れるまでに少し時間がかかりそうです。苦笑
ついつい書類に「平成」と書いてしまいそうですね。
大型連休を開けたら新元号使いまくって慣れましょう。笑
元号名の由来も知ってみると面白いですね。
規則みたいなものがあることも知りませんでした。
連日新元号の予想がありましたが、予想的中した方もいたんでしょうか?
個人的には新元号セールが待ち遠しいですね。
ありますよね?笑
スーパーや小売店さんのセール待ってます!笑
最後までお付き合いいただきありがとうございました^ ^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です